FC2ブログ

東京農業大学自動車部 blog

※ 当ページはPCでの閲覧を推奨しております・・・m(_ _)m ※ ~1年生でもそうじゃなくても, 入部してくれる人、いつでもウェルカム♪~

0101

自動車部用語集  

あ行


・ICC (あいしーしー)
茨城中央サーキット。農大OB神生先輩がやっているジムカーナ場で、
ジムカーナ練、フィギア合宿と非常にお世話になっている。
開場当時は日本初の全面舗装サーキットだったらしい。


・雨具は最低3,000円 (あまぐはさいてい~)
富士スピードウェイでの雨対策に傘は通用しない。ホームセンターで買いましょう。
バイク用のお高いやつがあれば尚良いとのこと。(H25.5/13更新)


・異次元グリップ (いじげんぐりっぷ)
明らかにタイヤの限界を超えていると思われる速度でコーナーをクリアすること。
特にゲーム内ではこれが顕著で、イニシャルDは代表格。


・1発運行 (いっぱつうんこう)
目的地まで、基本的に無休憩・交代無しで行くこと。
少人数かつドライバーのテンションが高ければ、
鈴鹿1発も不可能ではない。


・一本15万 (いっぽんじゅうごまん)
富士スピードウェイジムカーナ場のガードレールのこと。
突撃すると本当に大変なことになる。


・一休 (いっきゅう)
農大生御用達、大手居酒屋チェーン一休経堂店のこと。
毎年様々な伝説が生まれる場所である。
類義語 ⇒ マーライオン


・イリ立て伏せ(いりたてふせ)
腕力及び腹筋を一切使わない腕立て伏せのこと。
由来に付いては個人情報が絡むので一切お教えできない。


・嘘つき○○ (うそつき~)
間違った値を教えてくれる工具や計器のこと。要は壊れてんだ。
他に看板やその他構造物を入れることもある。


・梅津 (うめず)
埼玉に有る解体屋・梅津商店さんのこと。
基本的に死亡した部車はここへ行き着く。
いつもいつもアホなもの持ってってスミマセン・・・


・S13接事件 (えすいちさんせつじけん)
昔々、部室前でフィギアの練習中にそれは起こった・・・
怒られるからこれ以上書けない・・・
結構ベッコリ逝った・・・


・鬼ヘタれチキン (おにへたれちきん)
斉藤君がとある後輩に言い放ったかなりエゲツない一言。
最後の二文字を変えるともっと酷い言葉になる。


・オマエら全然分かってない (おまえらぜんぜん~)
話合いの場において、自分の意見を主張する際に前置きすると非常に有効。
ただし同時に空気も壊れる諸刃の剣である。




か行


・片道26時間の旅 (かたみち26じかんのたび)
九州は熊本県大牟田まで陸路・高速道路をひたすら移動すること。
これを一度経験すると鈴鹿が近く感じられる。


・壁紙七変化(かべがみしちへんげ)
80周年の活動を境にPCの壁紙が変わること。
主に佐々木コーチ世代の画像だらけだったりする…(H25.6/17更新)


・カローラのパワーウインドウ (かろーらの~)
すぐに壊れる


・神伍 (かんご)
毎年2回、連盟関東支部に属する大学が集まって行われる懇親(飲み)会。
昔は神田周辺にある五校がやってたらしい


・砧サーキット (きぬたさーきっと)
世田谷区・砧公園周辺のこと。かなり昔の話なので詳しくは知りません。


・鏡月のアクエリ割り (きょうげつの~)
スポーツ時の水分吸収を助けてくれるアクエリだが、
飲み会に登場するとアルコールの吸収も助けてくれる。
毎年禁止令が出るもどこからともなく現れ、被害者を生む。凶器。


・切れちゃうスイッチ (きれちゃうすいっち)
勝手に作動するキルスイッチ(サーキットブレーカー)のこと。
切れてるチーズとかと違ってありがたくない。
類義語 ⇒ 勝手にブローオフ


・ゲートオープン (げーとおーぷん)大会にて、会場内に入れるようになる時間
転じて、物事が始まる時間のことを何でもこういう


・KYB (けーわいびー)
空気読めバカ、の略。
カヤバ工業のことではないらしい。


・耕耘機 (こううんき)
ジムカーナでアンダーを出し、コース外の土を掘り返すこと。
芝がある時は芝刈り機と言う。


・甲州街道 (こうしゅうかいどう)
エンミさんの生息地。教習車で危ない目に合ったらしい
他に通常2車線の道路に3車線目を描いたヤツも居た


・転がる (ころがる)
ダートでコース脇の土手に乗り上げ、車が横転すること。
より激しい速度で突っ込むと、「飛ぶ」という上位互換の動詞が使われる。




さ行


・刺さる (ささる)
車が正面からガードレールや土手に衝突すること。
大概フレームやラジエターがヤられるため一般人は廃車にする。
しかしこの業界にはトラックで引っ張ってフレーム修正し、
ヘコみは自家板金or気にしないという兵(つわもの)も多数棲息する。


・サマージャンボバカ (さまーじゃんぼばか)
略してSJB。夏合宿で行われる計算ラリーで、
最後まで一切を理解できなかった人に送るありがたくない称号。


・3回転半した (さんかいてんはんした)
ダートで横転した際に、斉藤くんが発する言葉。
だいたい3回転半もしてない。


・C2五号C1三号 (しーつーごごうしーわんさんごう)
主にICC(常磐道)や丸和(東北道)から部室(用賀)に帰る際に、
首都高速中央環状線→5号池袋線→首都高速都心環状線→3号渋谷線→用賀IC
のルートを取ること。首都高を覚えられない下級生が呪文のようにつぶやく。


・自動車部臭い車 (じどうしゃぶくさいくるま)
EP82とEF8のこと。外観が汚いとモアベター


・死人 (しにん)
移動の際、運行に関して一切役に立たなくなった人間のこと。
睡魔に命をとられたようだ。ちなみに筆者の代では、
某斎藤君がこの状態に度々陥り、1-1クリボー並の死亡率を誇った。


・芝刈り機 (しばかりき)
ジムカーナでアンダーを出し、コース外の芝生に突っ込むこと。
新歓Gで元気な1年生がたまにやらかすが、去年は福島でスゲーのを見た。


・人生の○○ (じんせいの~)
人生のパイロンタッチ、人生のサイドターンなど好きな言葉を入れよう。
基本的に自虐的に使うことになる。
類義語 ⇒ アタマが○○、心の○○。


・人生のミスコース (じんせいのみすこーす)
とある先輩が遠征先で、銭湯において一番間違えてはならない分かれ道を
うっかり間違えそうになった時に生まれた名言。人の道を踏み外すことになる。


・人力パワステ (じんりきぱわすて)
パワーステアリングが付いてない車にて腕の力のみでハンドルを回すこと。
フィギアにおいて、電力消費により電動パワステが切れるとこの状態になる。
カナリつらい。


・接る (せつる)
フィギア競技においてコース枠のラインを踏んでしまうこと。
転じて、イロイロなものに接触して残念な状態になることも指す。
例 ⇒ ガードレール接でーす


・象の鼻 (ぞうのはな)
丸和の名物セクションの一つ。コース最奥部にある。
高速コーナーの連続から一気にヘアピンが出現する難所で、毎年何台もの車が犠牲になる。




た行


・大惨事やね (だいさんじやね)
2008年度自動車部流行語大賞。
連盟で流行っていたのが農大に持ち帰られ、とにかくどいつもこいつも使っていた。
なんかよろしくないことは全て「大惨事」なのである


・脱る (だつる)
フィギア競技においてコース枠のラインを踏み越えてしまうこと。
転じて、ものごとが趣旨から大きく逸脱することも指す。
例 ⇒ その発言は脱だろ・・・


・ダメオマエ (だめおまえ)
フィギア競技においてD.O.(減点オーバー失格)になった人間を指す言葉。Dame.Omae。
他に「ディオ様」や「ダメ男」といった派生語も存在する


・手ルクレンチ (てるくれんち)
感覚を目安にナットをだいたいのトルクで締めること。
個人差により誤差が生じるので推奨されない。


・伝説の左フロント (でんせつのひだり~)
昨年大阪の全日フィギアで斉藤君が披露した、
「左前輪の位置を確認するため停車しドアを開け車体下からのぞき込むも、
自身の腹がつっかえ見えない」
という荒技。付け焼き刃やパクリといったことの愚かさを示す反面教師である。


・土○座ピラミッド (どげざぴらみっど)
神伍にて、二次会の資金が欲しい一年生が上級生に対して行う必殺技。
なぜか代々継承され、昨年も見事な三角形が駒○前に出現した




な行


・71最強説 (なないちさいきょうせつ)
誰がなんと言おうと71が一番エラいこと。
類義語 ⇒ グループB最強説


・なんでなん? (なんでなん)
2年前、某先輩の口癖を誰かがマネしたことにより、一気に火がついた。
しばらくのあいだ猛威を振るい、いまだに口にしてしまうことがある。


・農友会溶接部 (のうゆうかいようせつぶ)
アーク溶接でいたる物を接合する特種技能集団。
2年ほど前まで活発に活動していたが、技術者不足により現在はあまり開部されていない。


・脳融解自動車部 (のうゆうかいじどうしゃぶ)
パソコンで入力すると大体こうなる。
脳が融解されるらしいが、あながち間違ってはいない。




は行


・バイオハザード棟
自動車部部室の横にあった研究棟。
いろいろヤバいことがあったらしく使われてなかったが、
昨年常磐松会館別館と同時に取り壊された。


・百麺 (ぱいめん)
農大生御用達のラーメン屋さん。
非常に強烈な豚骨系ラーメンで昼時には2号館までニオイが轟く。
他大にも熱心なファンが居る模様。


・バチコン (ばちこん)
タイロットエンドプーラーのこと。足回りの圧入部を外すときにバチコンっと使う。
名前が安易。


・82 (はちにー)
TOYOTAスターレットEP82のこと。多分、ハチロクみたいに言いたかったんだと思う。
貧乏学生はコイツでダートをやります。
類義語 ⇒ 71、EG


・ビタミンCだから大丈夫! (びたみんしーだから~)
主に飲み会においてバカをおだてる際に使う言葉。
詳しくは去年の夏合宿参照。


・フィギア (ふぃぎあ)
正式名称・自動車運転競技選手権。詳しくはコチラ。
正月番組なんかでアホ芸能人にやらせたら面白そうだが一般的な知名度は皆無。


・ボ○X (ぼーまるえっくす)
フィギア競技に置けるボックスのこと。某先輩の名言の一つとされる。
詳しく書くと多分怒られる身内ネタ。


・某先輩 (たけがわせんぱい)
このページにたびたび登場する「某先輩」とは、ほぼ全て'08年度卒TK先輩のことである。
現役時にはプリメーラを所有。筆者も大変お世話になったが、ヤビ・・・うわなにをするやめr
その後は実家のデミオ・・・うわなにをs
そしてEK9・・・うわ(ry



ま行


・巻き込みOKです (まきこみおっけーです)
助手席の人が左折の際に歩行者やバイクなどが内側に居ないことを確認した時の合図。
のハズが、実はOKでは巻き込んでしまっているのでアウト。


・マグロ (まぐろ)
スズキ目サバ科マグロ属の遠洋回遊性肉食魚
当部では主にある部員を指して下的な意味で用いられる


・丸和 (まるわ)
那須高原にある丸和オートランド那須のこと。関東一のダートラ場であり毎年全関戦が行われる。
コース両側が土手のため、ミスって突っ込むと横転する確率が非常に高い。


・○○82 (まるまるはちにー)
○○の中にはだいたい地名か人名が入る。82の保有台数が非常に多かった時代の名残で、
貰って来た場所や譲って頂いた先輩の名で呼び分けていた。
例 ⇒ 所沢82、浜名湖


・ミッションバラシ講習会 (みっしょんばらしこうしゅうかい)
主に夏のちょっとヒマな時期に行われる。
昔、某先輩が某大学に講習へ行った所、ミッションを逆組みして帰ってきたという伝説がある。


・メロン祭り (めろんまつり)
ここ2年、亀山先輩のご実家に御協力頂いて、収穫祭にて自動車部が催している。
いつもと変わり部室周辺が甘い香りに包まれる。




や行


・ヤンマー (やんまー)
発電機。試合開場や練習場で電気を使うためにはコイツがいる。
スターターが逝っているため、愛を込めてセルを回す必要がある。




わ行


・わかった!! (わかった)
わかってない。


・ワンダーランド (わんだーらんど)
ピットの整備溝の最奥部にある夢の国。
溝には排水設備がないためオイルなどが堆積していき・・・
リフト付きのピットが欲しい!!!



Posted on 2009/01/01 Thu. 23:59 [edit]

CM: 2
TB: --

― コンテンツ ―

カレンダー

― 最新記事 ―

FC2カウンター

Twitter

▲Page top