FC2ブログ

東京農業大学自動車部 blog

※ 当ページはPCでの閲覧を推奨しております・・・m(_ _)m ※ ~1年生でもそうじゃなくても, 入部してくれる人、いつでもウェルカム♪~

0714

梅雨の合間を忘れさせてくれるようなそんな日、我々の熱い戦いが幕を開けようとしていた~平成27年度全関東学生ダートトライアル選手権大会~  

梅雨の季節となりましたが、最近梅雨といわれても実感しないここ近年の日本。
自分が小学生のころはこの時期は毎日のように傘をさしていたのが嘘みたいです・・・・
こんなんじゃ日本中が水不足になるのではなんて言ってるとそうなりそうなので控えます。
さて今回は6月26日(日)に開催されました全関東ダートラについてご報告いたします。
DSC_5233_convert_20160707124548.jpg
天気が薄暗いのが残念ですがこの笑顔!
魅せる男、湯浅君です。
ちなみにこれは前日の25日に開催されたitzz様主催の練習会。
ほとんどが学生で占められていました。
車両はコレ。
DSC_5304_convert_20160707124738.jpg
満を持しての大会デビューとなったもりはる(森華)さんです。
昨年にフォレストスポーツクラブの新名様より頂きました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
またお話を頂いた新井華子先輩、ありがとうございます。この子は今も元気に走っております。
雨も降ることなくトラブルもなくといったところですが・・・
20160712234157237.jpg
ほっとしてる勝君
明日に備えて整備ですよ!
DSC_5291_convert_20160707124649.jpg

とたんに疲れた顔になるもジャッキを握ればこの通り。

20160712234158b00.jpg
元気があるって素晴らしい!
勝劇場、完

そして大会に備えてパドック設営を済ませ退散。
運行要員として松野コーチにも同行してもらいました。
DSC_5300_convert_20160707130137.jpg
カメラから見えないその表情は一体…

その後、りんどうの湯で入浴、夕飯、大会前ミーティングを終え疲れていた我々は眠りにつき・・・・
翌日。(キートン山田風)
DSC_6157_convert_20160707130049.jpg

晴れました。天気が悪いという予報も日が迫るにつれ良い方向に向いたというのだからきっと晴れ男ないし晴れ女がいたのでしょうきっと。
そして今回のデモランナーの紹介が。
千葉県戦で活躍されている理科大の福島さんや千葉工OBの加藤さん、関東戦でシビック時代クレイジーな走りと某動画サイトで紹介されている向井さんに混じっていたのはこの人。
DSC_6461_convert_20160707131514.jpg
これぞd1チャンピオン。コーナーで豪快にけつをふる
福島にあるエビスサーキットと隣接する東北サファリパーク支配人の熊久保伸重選手が!!
昨年からエビスでもダートラを始め、地区戦も開いたそうです。
(ターマックとグラベルのミックスでした)
去年の全日戦は奴田原文雄選手が来たりと最近デモランナーの熱の入れようがすごいです・・・
タカタは一体どなたがいらっしゃるのか(個人的に北村和浩選手が見てみたいです)
そして今回実況アナウンサーは日大OBの公木先輩と羽生先輩。
見ただけで年式とモデルの販売時期が分かるというソムリエばりのすごさに公木先輩も引いているくらいすごいおかしい人です(笑)
マイク越しで元さんの真似もしたそうですが突っ込まれるまでわかりませんでした
(知らない人は黒沢元治で検索。息子には黒沢琢弥やLEONの黒沢治樹とレーサー一家です)
それはさておき本選レポート再開。
午前は二分前半位のタイムが続いているなか、東海大学澤口選手が唯一の一分五十七秒をマークする驚異の走りを披露。
その後誰もトップ更新を果たせぬまま第三走者に。オープン参加防衛大学校の選手がゴールし、拓殖大学がスタートします。そして一コーナーを抜け・・・・・・
気がつくとそこには動かぬレビン。そして振られる赤旗。そして一目散に駆け出す拓殖大学の人達。(気持ちはわかりますがコース内には安全上オフィシャルしか入れませんので絶対に入ってはいけません。)
横転した模様です。そこから長い待ち時間が始まります。
20160712234113386.jpg
実はその前にもコース内停止車両がいたりなどしてだいぶ待ってましたが、さらに待つことに。
しかも土手の石をコース場にぶちまけたり、リアガラスが全部割れたりとオフィシャル泣かせの横転を披露したそうで・・・
そうでというのは出待ち状態だったのですが目撃してなかったため。
車はひどい有り様ですがドライバーは無事だったそうです。
20160712234120bf5.jpg
数多くの伝説を残したレビンの最期はこのページのTwitter欄でも閲覧可能です
車が内側向きすぎた際ダートはアクセル踏んで逃がすようにハンドルを切らないといけないので覚えておきましょう。

その間暫くアナウンサーとジェスチャーゲームをしていましたがようやく出番到来。
いざスタート!
201607122341159a4.jpg
20160712234117d4d.jpg
駆動方式も86とは違うのでそこまでではないですがケツをふる!
しかし、ゴール前セクションのミスが響いたか2分を切ることはできず2分4秒で午前を終えます。
走り終えるといろいろな人から長かったねーとか出走するまで大丈夫なのか心配だったとかいろいろ言われました。
そして午後、完熟歩行のお時間。
当日は内藤監督、水野前監督、廣川先輩、齊藤先輩、井出先輩、常住OBが来ておりました。
皆様遠いところからありがとうございました。ろくに挨拶にいけずすいません。
こうして完熟歩行は齊藤先輩も交えて行い、いざ午後の部へ。
路面状況も変わり各走者大幅なタイムアップを果たし、ついにベストタイム更新のアナウンスが。
そして東海大学がスタートしていき・・・・ギャラリースタンドがざわ・・・・ざわ・・・・しています。
そしてポストからは・・・赤旗。転倒を告げるアナウンス。
処理を終え、再び競技再開となるもここでもりはるさんにトラブルが発生。
20160712234119f43.jpg
どうやらギアの入りが悪いらしい・・・クラッチの切れ不良なのかどうかを見ていたものの、走行不可能ではないので確認のため出走するも、後半症状が治まり現地での原因究明とはならず。現在当たれるところを当たっているところです。
そういったこともあり最後の出走を迎えるも、気負いすぎてさほどタイムをあげられず走行を終えることに。
目の前で見ていた皆様にはお恥ずかしい限りです・・・
まだまだ修行が足りないですね・・・・
最後の丸和の大会となり、8月は広島のテクニックステージタカタで全日本戦。
最初で最後のタカタですがこの大会のリベンジを果たしたいと思います。
普段顔を出せない皆様とお会いできることを楽しみにしておりますので、是非お越しください。
滋賀からも、京都からでも日本全国からぜひ)
8月7日になります。
以上、山内がお送りいたしました。

Posted on 2016/07/14 Thu. 15:50 [edit]

CM: 0
TB: --

« 先週(7/10~7/17)  |  平成28年度全関東ダートトライアル選手権大会結果報告 »

コメント
コメントの投稿
Secret

― コンテンツ ―

カレンダー

― 最新記事 ―

FC2カウンター

Twitter

▲Page top